ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • クルスク航空戦 下 南部戦区 史上最大の戦車戦-ベールゴロドとクルスクの間で

  • クルスク航空戦 下 南部戦区 史上最大の戦車戦-ベールゴロドとクルスクの間で

クルスク航空戦 下 南部戦区 史上最大の戦車戦-ベールゴロドとクルスクの間で

  • ドミートリー・ハザーノフ/著 ヴィターリー・ゴルバーチ/著 小松徳仁/訳 ハザーノフ,ドミートリー・ボリーソヴィチ(Хазанов,Дмитрий Борисович)
    1954年生まれ。1977年モスクワ電子機械製作大学卒業。工学準博士(Ph.D.)。現在はSNIIP(連邦機器製作科学研究所)広報担当副所長、同教授会教務主管。1991年に初めて航空分野の著作『東部戦線のドイツ軍エース』を新聞「ソヴェルシェンノ・セクレートノ(極秘)」紙に発表、以来27冊の書籍を含め、約50本の著作を発表

    ゴルバーチ,ヴィターリー・グリゴーリエヴィチ(Горбач,Виталий Григорьевич)
    1970年生まれ。1997年モスクワ無線・電子・自動化工科大学を卒業。現在は「エクスプレス・ガゼータ」紙の情報通信技術マネージャー。研究活動にもいそしみ、2000年に最初の記事を航空雑誌『アヴィアマーステル』に発表

    小松 徳仁(コマツ ノリヒト)
    1966年福岡県生まれ。1991年九州大学法学部卒業後、製紙メーカーに勤務。学生時代から興味のあったロシアへの留学を志し、1994年に渡露。2000年にロシア科学アカデミー社会学・政治学研究所付属大学院を中退後、フリーランスのロシア語通訳・翻訳者として現在に至る

  • シリーズ名
    独ソ戦車戦シリーズ 11
  • 巻の書名
    南部戦区 史上最大の戦車戦-ベールゴロドとクルスクの間で
  • ISBN
    978-4-499-22962-3
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,700 (税込:4,070

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • クルスク突出部でドイツ軍主力が北面に集中すると予想したソ連軍参謀部に対して、マンシュタインの南方軍集団は空軍の支援を伴う大戦車勢力で、前線の“下あご”から攻め込んだ。会戦初日、ドイツ軍の機先を制するべきソ連航空部隊は、北部戦区を上回る大攻勢を防戦できず、空襲に参加した航空機の大半を失った。プローホロフカで激突した史上最大の戦車戦でクライマックスを迎えるクルスク南部戦区の戦闘活動を総合的に分析する。
目次
第2章 轟々たる響き―『ツィタデレ』(下)(均衡の不安定
クルスク防衛戦の総括―北部戦区)
第3章 ベールゴロドとクルスクの間で(奇妙な始まり
拡大する空の戦い
ドイツ軍の進撃は続く
渡河橋の上空にて(第7親衛軍地区の航空戦) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Авиация в битве над Орловско‐Курской дугой
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • クルスク航空戦 下 南部戦区 史上最大の戦車戦-ベールゴロドとクルスクの間で
  • クルスク航空戦 下 南部戦区 史上最大の戦車戦-ベールゴロドとクルスクの間で

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中