ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遊びをせんとや

  • 遊びをせんとや

遊びをせんとや

  • 村松友視/著 村松 友視(ムラマツ トモミ)
    1940年東京に生まれて、静岡県清水市で育つ。祖父は作家の村松梢風。慶應義塾大学文学部卒業後、中央公論社に入社、『小説公論』『婦人公論』の編集部を経て、文芸誌『海』編集部に配属される。編集者として、伊丹十三、武田泰淳、吉行淳之介、幸田文、野坂昭如などを担当する。少年時代から好きだったプロレスに材を取って書いたエッセイ集『私、プロレスの味方です』がベストセラーになって、小説家への道を歩み始める。1982年、『時代屋の女房』で直木賞受賞

  • シリーズ名
    ランダムハウス講談社文庫 む1-4
  • ページ数
    247p
  • ISBN
    978-4-270-10220-6
  • 発売日
    2008年08月

700 (税込:756

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 遊べや遊べ!『梁塵秘抄』が説くごとく、人は悩むためではなくて、遊ぶために生まれてきたはずなのだ。人生なんでも遊びにしてしまって、楽しく、豊かに生きる法と生きる術お教えします。お金をかけずに、遊びに変える56の術をそっと伝授します。
目次
グルメ気取りあそび篇(ホテルバーあそび
ビヤホールあそび
屋台あそび ほか)
イミグレーション・ダンディあそび篇(散歩あそび
名づけあそび
流血あそび ほか)
思い出あそび篇(思い出あそび
雨あそび
映画館あそび ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 遊びをせんとや
  • 遊びをせんとや

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中