ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 走れメロス (やさしい英語を聴いて読むIBCオーディオブックス)

  • 走れメロス (やさしい英語を聴いて読むIBCオーディオブックス)

走れメロス (やさしい英語を聴いて読むIBCオーディオブックス)

  • 太宰治/著 マイケル・ブレーズ/訳 松沢喜好/監修 太宰 治(ダザイ オサム)
    1909‐1948。青森県津軽郡の名家に生まれる。中学時代より執筆活動を始め、同人誌を発行。東京帝国大学入学後は井伏鱒二に師事し、作家を志す。1935年、『逆行』が第一回芥川賞候補となり、翌年に短編集『晩年』を出版。以降、『HUMAN LOST』『走れメロス』『斜陽』など数多くの作品を発表した。1948年には名作『人間失格』を執筆するも、玉川上水で入水自殺。39歳でその生涯を閉じた

    松澤 喜好(マツザワ キヨシ)
    1950‐。電気通信大学電波通信学科卒業。富士ゼロックス株式会社入社。日本音声学会、日本英語学会会員

  • シリーズ名
    IBCオーディオブックス-やさしい英語を聴いて読む-
  • ページ数
    79p
  • ISBN
    978-4-89684-790-1
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 羊を追い、村でのどかに暮らしていたメロス。ある日、友人のいるシラクスの市を訪れたメロスは、活気を失い、変わり果てた街の様子に驚く。人を信じることのできない王が、罪のない人々を恐怖に陥れていたのだ。怒りに震えたメロスは人々を救うため、王のもとへと乗り込んでいく。邪悪を憎み、友を信じる若者たちの友情を描いた、太宰治の代表的短編小説。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

『走れメロス』をやさしい英語で読んで聴く
IBCオーディオブックスは、やさしい英語で書かれたストーリーを聴き、
楽しみながら英語のリスニングをマスターする本です。
本書は、太宰治の代表的小説、『走れメロス』を中学英語を使って再現。
収録された40分の音声は、初級レベルの英語学習者に最適な朗読スピードです。
また、巻末には本文中の全ての単語が載った辞書がついているため、
物語が途中でわからなくなることもありません。

ページの先頭へ

閉じる

  • 走れメロス (やさしい英語を聴いて読むIBCオーディオブックス)
  • 走れメロス (やさしい英語を聴いて読むIBCオーディオブックス)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中