ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生まれ変わりの村 中国奥地、前世を記憶する村があった 1 意外な前世記憶法

  • 生まれ変わりの村 中国奥地、前世を記憶する村があった 1 意外な前世記憶法

生まれ変わりの村 中国奥地、前世を記憶する村があった 1 意外な前世記憶法

  • 森田健/〔著〕 森田 健(モリタ ケン)
    1951年、東京都生まれ。上智大学電気電子工学科卒。富士通(株)を経て、コンピュータソフト会社を経営し、開発した通信ソフトが郵政大臣賞を受賞。1996年に社内に不思議研究所を設置。「時空」と「私」の謎を解くため、数々の不思議現象を探究し、世界中を取材する

  • 巻の書名
    死んで、生まれ変わって、再び家族とめぐりあった84人の証言
  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-309-90779-6
  • 発売日
    2008年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 前世を記憶する人が集中する「生まれ変わりの村」。中国奥地に実在するこの村で、森田健が84人を徹底調査。死んで生まれ変わった本人や前世での家族まで追跡取材し、人間がどうやって生まれ変わったのかを一切の脚色なく収録した本の第一巻。
目次
序章 中国奥地に「生まれ変わりの村」があった(狼に食べられて死んだ弟が、妹になって訪ねてきた)
第1章 前世を記憶する村の「スープの伝説」とは?(一度牛に生まれ変わり、再び人間に生まれた男
愛妻が男の子に生まれ変わり、前世の夫に再会 ほか)
第2章 自殺をしても、行ったところは同じ!(誕生と同時に水瓶に何度も入れられ、殺されかけた男
一度は川に投げ捨てられ、二度目は銃殺された男 ほか)
第3章 あの世に審判はなかった(前世が男性だったため、今世で男性を愛せない女性
胃炎で死んだ男は、スープを飲めば治るといわれた ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

中国奥地に実在する、村人全員が前世を記憶している「生まれ変わりの村」を徹底調査。死んでもまた会えることを記録した世界初の本。

著者コメント

<著者からのコメント>
取材を終えたときは夕方の6時を回っていました。
車に戻ると頭の中は真っ白でした。死は終わりではありませんでした。
終わりになるどころか、物語はそこから始まっていました。
体験はあまりにもリアルでした。
死んだ弟が女性に生まれ変わって、前世の家族との再会を果たしました。
その、死んで生まれ変わった側と残された側の両方に、僕は取材することができました。
生まれ変わって再会することは幸せなのか、不幸せなのか。
その体験は僕の思考を超えていました。
しかも質疑の内容は、今まで本で読んだり、人から聞いていた話とはまったく違いました。
人は死ぬと、人生のパノラマを見せられて前世の生き方を反省し、
来世をどう生きるのかを計画して生まれてくると学んでいたからです。
放心状態のまま車に揺られ、空港がある街に戻ったのは深夜零時を過ぎていました。
(本文より抜粋)
 
84人の取材を終えて驚いたことのひとつは、前世で学んだことを今世に持ち越せることです。
 
・「前世はお金持ちの家で本をたくさん買ってもらえたので、その知識が持ち越されて、今世は勉強しなくても成績が良いです」
・「前世は大工だったのでその技術が今世に持ち越されて、何でも自分で作ることができます」
・「前世は裁縫を習いましたので、今世では洋服でも何でも作れます」
そして前世を記憶する方法は、とても簡単なことだったのです。

ページの先頭へ

閉じる

  • 生まれ変わりの村 中国奥地、前世を記憶する村があった 1 意外な前世記憶法
  • 生まれ変わりの村 中国奥地、前世を記憶する村があった 1 意外な前世記憶法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中