ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 街道をついてゆく 司馬遼太郎番の6年間

  • 街道をついてゆく 司馬遼太郎番の6年間

ポイント倍率

街道をついてゆく 司馬遼太郎番の6年間

  • 村井重俊/著 村井 重俊(ムライ シゲトシ)
    1958年、北海道生まれ。週刊朝日編集委員。83年、早稲田大学法学部卒業後、朝日新聞社に入社。「週刊朝日」「アサヒグラフ」編集部を経て、89年より「街道をゆく」の担当となり、96年まで務める。その後、北海道報道部を経て、現職

  • ページ数
    299p
  • ISBN
    978-4-02-250443-2
  • 発売日
    2008年06月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 最後の担当者が綴る思い出。「本所深川散歩・神田界隈」から「濃尾参州記」まで。
目次
旅する前に
落語と東京―本所深川散歩・神田界隈
漱石への思い―本郷界隈
ゴム長靴の勇姿―オホーツク街道
アメリカのなかの「辺境」―ニューヨーク散歩
失われた故郷―台湾紀行
津軽と南部の詩人たち―北のまほろば
「悪」とは何か―三浦半島記
未刊の旅―濃尾参州記

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

『街道をゆく』の担当記者による回想録。司馬さんと親子ほど歳が離れた記者が、意外な素顔や最期の6年間のエピソードを語る。

ページの先頭へ

閉じる

  • 街道をついてゆく 司馬遼太郎番の6年間
  • 街道をついてゆく 司馬遼太郎番の6年間

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中