ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ブラック・ケネディ オバマの挑戦

  • ブラック・ケネディ オバマの挑戦

ブラック・ケネディ オバマの挑戦

  • クリストフ・フォン・マーシャル/著 大石りら/訳 ○著者についてクリストフ・フォン・マーシャル1959年ドイツ・フライブルク生まれ。ジャーナリスト、歴史学者。フライブルク大学大学院博士課程修了。新聞記者として経験を積んだ後、現在は日刊紙「Tagesspiegel」(ターゲスシュピーゲル)ワシントン支局長を務める。9/11同時多発テロの報道により、2001年にGerman-American Commentary Awardを受賞。現代アメリカ政治に対する徹底した取材と鋭い洞察力で知られる。○訳者について大石りら1960年横浜生まれ。翻訳家、TVプロデューサー。明治大学文学部英文科卒業後、ドイツに渡る。フランクフルト大学にて哲学、政治学、社会学を学ぶ。同大学大学院修士課程修了、同大学院博士課程中退。

  • ページ数
    249,4p
  • ISBN
    978-4-06-214773-6
  • 発売日
    2008年08月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この1冊でオバマ大統領のすべてがわかる!有色人種初のアメリカ合衆国大統領候補バラク・オバマとは何者か?ドイツの高級紙記者が描くオバマ解体新書。緊急出版!
目次
第一章 “アメリカ統合”の象徴として●出馬宣言は「奴隷解放」の歴史的な場所から●バラク・オバマのルーツ●父母の死を乗り越えて●運命のハワイ ほか第二章 自暴自棄の少年時代●大使館で見た写真の衝撃●新しい故郷としてのジャングル●どん底 麻薬も吸った“不良時代”●オバマを叱りつけた女子大生●ニューヨークで“真面目人間”になる ほか第三章 コミュニティ・オーガナイザー●スラムの貧困との闘い●成功を呼び込んだ「三つの才能」●オバマの宗教との最初の出会い●本当は野心家? ほか第四章 信仰心と黒人運動●宗教右派の影響力●オバマの“師”ジェレミー・ライト●オバマは十分に黒いか?●クリントン夫妻の戦略の失敗●人種隔離政策の暗い歴史 ほか第五章 大統領への挑戦●スター誕生●州議会議員への道●惨敗●「チーム・オバマ」の誕生●ヒラリーはなぜ負けたか ほか第六章 最愛の妻ミシェル●最初のスキャンダルは「自宅購入」疑惑●「オバンビ」対「ヒルジラ」●マケイン最大の弱点●愛はニコチンパッチを超える●私の夫はロック・スター?●二人の「馴れ初め」 ほか第七章 変革のとき●“洞窟”の賢人●誠実さも時には命取りに●政治の世界へ進んだ理由 ほか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Barack Obama‐der schwarze Kennedy
対象年齢 一般

商品のおすすめ

弱冠46歳、アメリカ史上初の黒人大統領を目指すバラク・オバマ。「ケネディの再来」と目される男の人生を、ドイツ人特派員が大胆に描く!!●優等生から一転、ジャンキー寸前だったハイスクール時代●ニューヨークでは“超リッチ”なビジネスマンも経験●人々を熱狂させた伝説のスピーチ●落選経験アリ●家事は大の苦手(5歳の娘よりもベッドメーキングが下手)●アルコール嫌いだけどタバコ好き●最愛の妻は病院副院長で、最近まで年収3000万円●トム・ハンクスやジョージ・クルーニーも熱烈支持・・・・・新しいアメリカ大統領を知るのに最適な一冊。

ページの先頭へ

閉じる

  • ブラック・ケネディ オバマの挑戦
  • ブラック・ケネディ オバマの挑戦

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中