ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ぼくは落ち着きがない

  • ぼくは落ち着きがない

ぼくは落ち着きがない

  • 長嶋有/著 長嶋 有(ナガシマ ユウ)
    1972年生まれ。東洋大学2部文学部国文学科卒。2001年「サイドカーに犬」で第92回文學界新人賞を受賞してデビュー。2002年「猛スピードで母は」で第126回芥川賞受賞。2007年『夕子ちゃんの近道』で第1回大江健三郎賞受賞

  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-334-92611-3
  • 発売日
    2008年06月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 不恰好ながら何物にもかえがたい輝きを放つ文科系少年少女の学園生活を、第1回大江健三郎賞受賞の著者が描き出す「部室小説」。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

青春小説の金字塔、島田雅彦『僕は模造人間』(86年)、山田詠美『ぼくは勉強ができない』(93年)。偉大なる二作に(勝手に)つづく、00年代の『ぼくは~』シリーズとも言うべき最新作!「本が好き!」連載中に大江賞を受賞したことで、ストーリーまでが(過激に)変化。だから(僕だけでなく)登場人物までがドキドキしている(つまり落ち着きがない)、かつてみたことのない(面白)不可思議学園小説の誕生。

ページの先頭へ

閉じる

  • ぼくは落ち着きがない
  • ぼくは落ち着きがない

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中