ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 小高へ 父島尾敏雄への旅

  • 小高へ 父島尾敏雄への旅

ポイント倍率

小高へ 父島尾敏雄への旅

  • 島尾伸三/著 島尾 伸三(シマオ シンゾウ)
    1948年神戸生まれ、奄美大島育ち。写真家。両親は作家、島尾敏雄、島尾ミホ。1974年東京造形大学卒。1978年写真家・潮田登久子と結婚。夫妻共著による中国風俗のルポ多数。娘は漫画家・タレントのしまおまほ

  • ページ数
    186p
  • ISBN
    978-4-309-01876-8
  • 発売日
    2008年08月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 父の思い出を巡る旅路の果てに…名作「死の棘」の作者である父とそこに描かれた今は亡き家族に捧げるレクイエム―「私小説」の影の記憶。
目次
第1章 父
第2章 妹
第3章 叔父 叔母
第4章 小岩から
第5章 小高へ
第6章 琉球旅行
第7章 骨

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

『死の棘』の父、精神に変調をきたした母、「ちがう、ちがう」と言って死んでいった妹。ゆかりの地、作家の父と、亡き家族に捧げる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 小高へ 父島尾敏雄への旅
  • 小高へ 父島尾敏雄への旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中