ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 風の大地 41

  • 風の大地 41

風の大地 41

  • シリーズ名
    ビッグコミックス
  • 巻の書名
    神の技
  • ページ数
    196p
  • ISBN
    978-4-09-180388-7
  • 発売日
    2006年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

505 (税込:545

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 鹿沼CCにすごい男が現われた。沖田圭介が、そのずばぬけた才能でプロゴルファーの道をめざす、サクセスストーリー。

    マスターズ最終日、最終組でプレーすることになった沖田。石倉や老キャディのジョー、恋人の麗子など、沖田を囲む人々は勝利を信じて見守り続ける。しかしそこには、オーウェン兄弟という高く厚い壁が立ちはだかり…。

    オーガスタの黒人キャディたちが集まる一軒の古びたバー。そこには、言葉少なに喜びを噛みしめる沖田のキャディ、オールド・ジョーの姿があった。沖田によって長年の念願であった最終組のキャディが現実のものとなった今、ジョーの脳裏には、キャディを引退する契機となった10年前のある出来事が浮かんでいて…(第1話)。
    マスターズ最終日前夜。笠崎と杉山は、経営する会社の倒産という苦境に立たされている石倉のことを話していた。長年の付き合いがある笠崎は、石倉のことを「戦友」だと熱く語る。また、麗子と木曽記者も、重要な決戦を控えている沖田には、石倉のことが伝わらないようにと考えていたのだが…!?(第2話)
目次
第1話 南部の夜
第2話 戦友を想う
第3話 その日の朝に
第4話 マグノリアの樹
第5話 善玉対悪玉
第6話 狙いどころ
第7話 猪突の男
第8話 絶対の武器
第9話 神の技

あわせて買いたい、よく一緒に購入されている商品

商品を選択してください

商品詳細情報

フォーマット コミック
レーベル ビッグC
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 風の大地 41
  • 風の大地 41

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中