ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 食事の援助技術

  • 食事の援助技術

食事の援助技術

  • シリーズ名
    リンクで学ぶ看護基本技術ナビゲーション
  • ページ数
    135p
  • ISBN
    978-4-8058-2648-5
  • 発売日
    2008年06月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 食事の援助技術を付属のDVDと本書の解説で学ぶ。観察・環境・倫理の視点や知識を、動画とリンクさせて身につけることができる。
目次
第1章 総論(食事援助の4つの視点
食事する意義 ほか)
第2章 基本技術(学習の目標
食事援助の基本技術 ほか)
第3章 観察(食事援助における観察
食事援助のために“からだ”を観察する ほか)
第4章 環境(食事のための環境調整の視点
物的環境への援助方法 ほか)
第5章 倫理(食事援助時の倫理的配慮:人間の権利と責務
権利の主張とその保障 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

商品のおすすめ

臨床で行われることの多い、さまざまな状況での経口摂取の援助や経腸栄養法、胃瘻などの援助、さらに摂食・嚥下リハビリテーションまで、食事援助の基本技術について、実際の方法をムービーで見ながら、観察、環境、倫理の視点や知識に速やかにリンクして立体的思考で学ぶことができます。文字と映像を駆使した本書とCD‐ROMを活用することで、技術モデルの映像を手軽に身近に見ながら学習することは、一人ひとりに適したスピードで学べるとともに、複雑な背景の臨床場面にも応用できる看護基本技術をマスターできます。

ページの先頭へ

閉じる

  • 食事の援助技術
  • 食事の援助技術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中