ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 住まいの境界を読む 人・場・建築のフィールドノート 新版

拡大

  • 住まいの境界を読む 人・場・建築のフィールドノート 新版

住まいの境界を読む 人・場・建築のフィールドノート 新版

  • 篠原聡子/著 篠原 聡子(シノハラ サトコ)
    1958年千葉県生まれ。1983年日本女子大学大学院修士課程修了。1986年空間研究所設立。現在、日本女子大学准教授

  • ISBN
    978-4-395-01006-6
  • 発売日
    2008年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 住まいにかかわるアーキファニチャー、建具、中庭、路地などの境界を読み解き、新しい住まいのつくり方を模索する。新事例を追加した。
目次
第1章 動く境界―フスマ・スクリーン・アーキファニチュア(場所を読み替える装置―四〇年目の二DK
お座敷というコモン―松陰コモンズ
続き間のリ・コンセプト―ハイタウン北方)
第2章 拡幅された境界―ドマ・エンガワ・コモン(情報の通路―スペラール砧
空気の壁―森山邸
佇む境界―Mポート)
第3章 積層する境界―ナカニワ・コート・マダン(発見されたコモン―赤羽台団地
重なる中庭―東雲キャナルコート)
第4章 連続する境界―ロジ・スロープ・フートン(ルーフ・テラス・ハウス―現代長屋TEN
路地になったスロープ―沢田マンション
空中の路地―もうひとつの南島型住宅)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
版数 新版

ページの先頭へ

閉じる

  • 住まいの境界を読む 人・場・建築のフィールドノート 新版

拡大

  • 住まいの境界を読む 人・場・建築のフィールドノート 新版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中