ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 1968 世界が揺れた年 後編

  • 1968 世界が揺れた年 後編

1968 世界が揺れた年 後編

  • マーク・カーランスキー/著 越智道雄/監修 来住道子/訳 カーランスキー,マーク(Kurlansky,Mark)
    1948年生まれ。アメリカを代表する知識人のひとり。NYタイムズ・ベストセラーリストの常連であり、ノンフィクションを中心に活躍する。アメリカでベストセラーとなった『鱈:世界を変えた魚の歴史』(池央耿訳:飛鳥新社)や、『「塩」の世界史:歴史を動かした、小さな粒』(山本光伸訳:扶桑社)など、シャープな歴史解釈と独自の視点には定評がある。コラムニストとしても高い評価を得ており、ヘラルド・トリビューン、シカゴ・トリビューン、ハーパーズ、NYタイムズマガジンなど多くの新聞雑誌に記事を書いている。ニューヨーク在住

    越智 道雄(オチ ミチオ)
    1936年生まれ。アメリカ文学、アメリカの社会・民族性をテーマとして研究している

    来住 道子(キシュ ミチコ)
    翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス N-カ2-2
  • ページ数
    357p
  • ISBN
    978-4-86332-016-1
  • 発売日
    2008年04月

880 (税込:950

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界各国で民衆にとって激動の年であった1968年、ベトナムでは最悪の戦死者を出し、キング牧師もロバート・ケネディも暗殺され、プラハの春は踏みにじられた。英雄カストロと社会主義を選んだキューバ、メキシコシティの大虐殺…。そしてその一年を象徴的にしめくくるかのように、年の終わりにはアプロが月に到達する。手に石を持ち、バリケードを築いた学生たちは、そのとき何を見つめていたのだろうか。独自の視点で、世界のうねりを鋭くえぐり、臨場感あふれる筆致で1968年を再構築する構想十年、当時20歳だった著者の時代への熱い思いを感じされる渾身の一作。
目次
第2部 プラハの春(承前)(ムッシュ、あなたは腐ってます
いるべき場所)
第3部 オリンピックの夏(いるべきではない場所
復活劇の真実
ストックヤードの悪夢
プラハの悲哀
ひきつった微笑みはいらない
アステカの迷宮)
第4部 アメリカ、選択の秋(ニクソンを選んだ人々
幕引きと希望)
一九六八年、日本では…

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:1968 the year that rocked the world
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 1968 世界が揺れた年 後編
  • 1968 世界が揺れた年 後編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中