ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 枕草子 能因本

  • 枕草子 能因本

枕草子 能因本

  • 〔清少納言/著〕 松尾聡/訳・注 永井和子/訳・注 松尾 聰(マツオ サトシ)
    1907(明治40)年東京に生まれる。1931(昭和6)年東京帝国大学文学部国文学科卒業。1934(同9)年同大学院修了。法政大学専任講師。学習院教授。学習院大学教授を経て、1978(昭和53)年学習院大学名誉教授。文学博士。1997(平成9)年2月5日没

    永井 和子(ナガイ カズコ)
    1934(昭和9)年東京に生まれる。1957(昭和32)年お茶の水女子大学文教育学部文学科卒業。1960(昭和35)年学習院大学大学院(修士課程)修了。現在、学習院女子大学名誉教授。2006(平成18)年より同大学学長

  • シリーズ名
    笠間文庫 原文&現代語訳シリーズ
  • ISBN
    978-4-305-70422-1
  • 発売日
    2008年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三巻本に比べて、いまでは入手しにくくなった学習院大学蔵「能因本」の本文と現代語訳を提供。(国語・国文学図書総目録より)
目次
春はあけぼの
ころは
正月一日は
ことことなるもの
思はむ子を
大進生昌が家に
うへに候ふ御猫は
正月一日、三月三日は
よろこび奏するこそ
今内裏の東をば〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

三巻本に比して能因本の方がある時点以降純粋である。江戸~昭和10年代まで流布してきた能因本を読むことが困難な現在故にあえて復刊。

ページの先頭へ

閉じる

  • 枕草子 能因本
  • 枕草子 能因本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中