ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 太陽の殺意

  • 太陽の殺意

太陽の殺意

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-フ10-1
  • ページ数
    302p
  • ISBN
    978-4-86332-851-8
  • 発売日
    2006年10月

840 (税込:907

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オクラホマの片田舎で起きた12年前の私刑殺人――封印された真実の先にあるのは、正義か悲劇か?
    幼い頃、レイプ犯の濡れ衣を着せられた父親が覆面姿の男たちに自殺に見せかけて殺されるのを目撃したチャンタリーン。
    同じ夜、母親は決して見たことを口外してはならないと彼女に言い残して失踪した。
    12年後、服役中の死刑囚が当時のレイプを告白したと知り、チャンタリーンは父の汚名返上を決意する。
    待ち受けるのは閉鎖的な町の人々の冷たい視線と言われなき差別――そんな矢先、ある人物が殺され容疑者となったチャンタリーンは、ニューヨーク帰りの弁護士ドルーとともに封印された過去を調べはじめるが……メアリ・H・クラーク賞ノミネートの傑作ミステリー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Perhaps she’ll die
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 太陽の殺意
  • 太陽の殺意

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中