ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 茶の本(対訳ニッポン双書)

  • 茶の本(対訳ニッポン双書)

茶の本(対訳ニッポン双書)

  • 岡倉天心/著 岡倉 天心(オカクラ テンシン)
    1862‐1913。明治時代の美術評論家、思想家。本名覚三。東京大学在学中、アメリカ人教師アーネスト・フェロノサと出会い、日本美術に目覚める。卒業後は文部省に入省し、美術行政を担当。1887年、東京藝術大学の前身である東京美術学校を設立。後に校長となる。その後日本美術院を設立。日本美術の保護に取り組むかたわら、英文書『茶の本』(1906年)『東洋の思想』(1903年)などを通して、世界に東洋文化のすばらしさを広めた

  • シリーズ名
    対訳ニッポン双書
  • ISBN
    978-4-89684-685-0
  • 発売日
    2008年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 英文で執筆された『茶の本』は、1906年にニューヨークで出版された。武士道が日本文化の「死の術」を述べるものならば、この茶の本は「生の術」を謳ったものである。明治の知識人岡倉天心は、世界に向けて、東洋、そして日本文化のすばらしさを広めるために、本書を執筆した。100年経ってもなお色あせることのないその主張を、原文の英語とともに堪能したい。
目次
第1章 心の器
第2章 茶の流派
第3章 道教と禅
第4章 茶室
第5章 芸術鑑賞
第6章 活花
第7章 茶人

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

【ラダーシリーズは、使用する言語を限定して段階別にやさしく書き改めた、多読・速読に最適な英文リーダーです。】
特長は?
●やさしい英語で書かれた本文
●いつでもどこでも手軽に読める巻末辞書つき
●細かく設定された難易度※
●古典からノンフィクションまで幅広いジャンル
●ウェブでのリスニングサポート
だから自分にぴったりの1冊が選べて、あなたに合ったペースで英語とつきあえます!!
※難易度(使用語数)
●LEVEL1 TOEIC 300点以上 英検4級以上 (1000語) 
●LEVEL2 TOEIC 350点以上 英検3級以上 (1300語) 
●LEVEL3 TOEIC 400点以上 英検準2級以上(1600語) 
●LEVEL4 TOEIC 470点未満 英検準2級以上(2000語) 
●LEVEL5 TOEIC 470点以上 英検2級以上(制限なし)

ページの先頭へ

閉じる

  • 茶の本(対訳ニッポン双書)
  • 茶の本(対訳ニッポン双書)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中