ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミッドナイト・キャブ

  • ミッドナイト・キャブ

ミッドナイト・キャブ

  • ジェイムズ・W.ニコル/著 越前敏弥/訳 ニコル,ジェイムズ・W.(Nichol,James W.)
    1940年カナダのトロント生まれ。20代半ばに脚本家としてデビュー、その後テレビ、ラジオ、映画、舞台などで活躍し、カナダ脚本家協会副会長、オタワのナショナルアートセンター劇場の副会長なども務めたことがある。『ミッドナイト・キャブ』で、カナダ推理作家協会最優秀長篇賞受賞、CWA最優秀長篇賞ノミネート

    越前 敏弥(エチゼン トシヤ)
    1961年生まれ。東京大学文学部卒

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-ニ2-1
  • ページ数
    470p
  • ISBN
    978-4-86332-904-1
  • 発売日
    2007年07月

920 (税込:994

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19歳の青年ウォーカーは3歳で孤児となった。やっとよい里親に恵まれて今は幸せに暮らしているが、置き去りにされたときの母の記憶がどうしても頭を離れない。なぜぼくを迎えに来てくれなかったのか?母は今どうしているのだろう…。とうとうウォーカーは保護時の所持品である、手紙と母らしき少女の写真を手に、都会へ出てきた。就職したタクシー会社で知り合った車椅子の聡明な美女クリスタの手を借りて、母の足跡をたどりはじめる。しかし、調査の妨害をする何者かが現れ、そこには残虐な殺人鬼の影が!?カナダが生んだ名ストーリーテラーの秀作ミステリー。カナダ推理作家協会最優秀長篇賞受賞!CWA最優秀長篇賞ノミネート。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Midnight cab
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ミッドナイト・キャブ
  • ミッドナイト・キャブ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中