ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • モディリアーニの恋人

  • モディリアーニの恋人

ポイント倍率

モディリアーニの恋人

  • 橋本治/著 宮下規久朗/著 橋本 治(ハシモト オサム)
    1948年東京都生まれ。東京大学国文科卒業。イラストレーターを経て、1977年、小説『桃尻娘』(講談社文庫)を発表、講談社小説現代新人賞佳作となる。以後、小説、評論、エッセイ、古典の現代語訳など、多岐にわたる執筆活動を行う。1996年『宗教なんかこわくない!』(ちくま文庫)で新潮学芸賞、『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』(新潮文庫)で小林秀雄賞を受賞

    宮下 規久朗(ミヤシタ キクロウ)
    神戸大学大学院人文学研究科准教授。1963年愛知県生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業、同大学院人文科学研究科修了。兵庫県立近代美術館、東京都現代美術館学芸員を経て現職。専門はイタリアを中心とする西洋美術史、日本近代美術史。主な著書に、『カラヴァッジョ―聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会、サントリー学芸賞)など

  • シリーズ名
    とんぼの本
  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-10-602168-8
  • 発売日
    2008年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 売れない画家アメデオ・モディリアーニと、画学生ジャンヌ・エビュテルヌ―。パリで出会うや、たちまち恋に落ちたふたり。だが、残された時間はほんのわずかだった…。短くも激しく生きた伝説のカップルに新たなスポットを当て、その魂の軌跡を追う。
目次
第1部 見えてきたモディリアーニ
第2部 ジャンヌの瞳
マルク・レステリーニ氏インタヴュー “ミスター・モディリアーニ”が語るモディリアーニの真実
こんなにあった!日本で観られるモディリアーニ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

モディリアーニの代表作と、画学生だった恋人ジャンヌの作品群を通して、短くも激しく生きた伝説の2人に新たな光を当て、その魂の軌跡を追う。

ページの先頭へ

閉じる

  • モディリアーニの恋人
  • モディリアーニの恋人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中