ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 18秒の遺言

  • 18秒の遺言

18秒の遺言

  • ジョージ・D.シューマン/著 上野元美/訳 シューマン,ジョージ・D.(Shuman,George D.)
    アメリカ・ペンシルベニア州生まれ。元警部補。ワシントンDCで20年間警察に勤務したベテラン。麻薬囮捜査官、特殊任務部隊、内務監査部を歴任して、警察を退官。ホテルの人材派遣の仕事を経てマサチューセッツ州ナンタケットに引っ越し、高級リゾート地の管理責任者などをしながら、小説の執筆をはじめる。豊富な警察知識を活かして書かれた『18秒の遺言』は、彼の処女作であり、発表されると同時にミステリー界で大いに注目された。その後もシェリー・ムーアをヒロインとしたシリーズ2作目が2007年に発表されるなど、積極的に執筆活動を行っている

    上野 元美(ウエノ モトミ)
    三重県生まれ。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-シ6-1
  • ページ数
    451p
  • ISBN
    978-4-86332-012-3
  • 発売日
    2008年04月

960 (税込:1,037

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 物静かな盲目の美女シェリーには、不思議な力があった―死者の手を握ると、その人が死ぬまでの18秒間が見えるのだ。その能力で数々の難事件を解決してきた彼女だったが、某女性被害者の手を握ったとき、自分の悪夢と酷似したイメージを読みとる。その衝撃に頭を悩ませるシェリー。一方、別の町で刑事課長として孤軍奮闘するケリーもまた、不可解な連続女性誘拐事件という難題に悩まされていた。一見まったく関係ないふたり。だが、いたずらな運命は、この女性たちをある凶悪な殺人鬼の元へ導こうとしていた。警察捜査の裏表を知り尽くした著者ならではの、リアルで人間味あふれる警察小説。最優秀新人賞ノミネート、スリラー・アワード最優秀新人賞ノミネート。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:18 seconds
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 18秒の遺言
  • 18秒の遺言

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中