ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国際広報官張超英 台北・宮前町九十番地を出て

  • 国際広報官張超英 台北・宮前町九十番地を出て

国際広報官張超英 台北・宮前町九十番地を出て

  • 張超英/口述 陳柔縉/執筆 坂井臣之助/監訳 張 超英
    1933年2月、東京生まれ。台北・宮前町九十番地にあった家で育つ。香港の高校を経て明治大学政経学部卒業。台湾の行政院新聞局(政府広報局)に勤め、ニューヨークおよび日本に駐在して、広報官として活躍。1990年代には、民主化された台湾を日本に知らせることに努めた。引退後の2007年3月逝去

    陳 柔縉
    台湾・雲林県生まれ。台湾大学法学部卒業(’86)。台湾の日刊紙「聯合報」の政治記者、週刊誌「新新聞」の記者を経てフリーランスとなり、現在、コラムニストとして活躍する

    坂井 臣之助(サカイ シンノスケ)
    1941年生まれ。共同通信香港特派員、編集委員兼論説委員を経て、現在、東海大学非常勤講師

  • ページ数
    305p
  • ISBN
    978-4-944235-41-4
  • 発売日
    2008年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 国交のない日本と台湾とのあいだを一人の広報官が駆けめぐったそのスリリングな活躍から見えるのは「時代」だけじゃない…華語圏のベストセラー『宮前町九十番地』の日本語版。
目次
第1章 宮前町九十番地から
第2章 少年の日々とアジアと
第3章 広報官となって
第4章 日本でメディアと相渉る
第5章 ニューヨーク。そして
第6章 台日の架け橋を
資料編

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 国際広報官張超英 台北・宮前町九十番地を出て
  • 国際広報官張超英 台北・宮前町九十番地を出て

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中