ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 英国人になった大和撫子 四十代からのキャリアアップ

  • 英国人になった大和撫子 四十代からのキャリアアップ

英国人になった大和撫子 四十代からのキャリアアップ

  • 岡崎ウォード伊佐子/著 岡崎ウォード 伊佐子(オカザキウォード イサコ)
    1930年11月5日生まれ。1953年8月、広島・呉における教会活動で知り合った英国工兵隊大尉ナイジェル・ウォードと結婚、翌年2月に離日。英国で専業主婦として4人の子供を育てたのち、1974年ノッティンガム大学社会学部社会学科に入学、1977年卒業。教師資格を取り、社会へ出る。以来大学を中心にキャリアを積み、1994年に研究修士号取得。現在クランフィールド経営大学客員フェロー、及び英国言語学会フェロー資格

  • ページ数
    200p
  • ISBN
    978-4-380-07229-1
  • 発売日
    2008年04月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 著者のキャリア展開については、英国における成人教育の一つの成功例として、日本のマスコミで取り上げられたこともあるが、本書は著者の生い立ちから異文化社会への適応とそこでの成長を記憶や記録をたどって書き綴ったものである。
目次
第1章 日本人として生まれて―生い立ち~自立まで
第2章 国際結婚―英国人に
第3章 夫の家系と英国の階級社会
第4章 英国の生活への適応
第5章 熟年大学生―四四歳からの再教育
第6章 子供たちの成長と家庭事情
第7章 社会人としての出発、そして大学院へ
第8章 フルタイムのキャリアへの転機
第9章 経営大学院との出会い
第10章 キャリアアップを振り返って

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

占領軍の英国兵と結婚し、後の波乱を象徴するが如く、渡航船が難破炎上。直面する階級社会と偏見の中から、華麗なるキャリアアップ。

ページの先頭へ

閉じる

  • 英国人になった大和撫子 四十代からのキャリアアップ
  • 英国人になった大和撫子 四十代からのキャリアアップ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中