ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • “It(それ)”と呼ばれた子 これから大人になる君たちへ

  • “It(それ)”と呼ばれた子 これから大人になる君たちへ

“It(それ)”と呼ばれた子 これから大人になる君たちへ

  • デイヴ・ペルザー/著 佐竹史子/訳 ペルザー,デイヴ(Pelzer,Dave)
    カリフォルニア州デイリーシティに生まれる。州史上最悪といわれた児童虐待を生きのび、その後、米空軍に入隊。一方で、自らの経験を活かして、カリフォルニア州各地の教護院および青年援助プログラムで活動を続ける。児童虐待にたいする一般の認識の向上およびその防止に力を注いだとして、米国内で高い評価を得ている

    佐竹 史子(サタケ フミコ)
    1966年生まれ。翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス N-ヘ1-6
  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-86332-781-8
  • 発売日
    2005年06月

700 (税込:756

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「きみの人生は、すべてきみ自身にかかっている。きみには能力がある。眠っている可能性を引き出すことができる」カリフォルニア史上最悪の児童虐待を受けた過去をもち、自分の体験を告白して大ベストセラーになった『“It”(それ)と呼ばれた子三部作』の著者デイヴ・ペルザーが、悩める若い世代に贈る、愛とやさしさにみちた珠玉のメッセージ。10代の少年少女はもちろん、悩めるすべての大人たち必読の一冊。
目次
1 生きることの意味を、考えてみよう(ただ一度の、かけがえのない人生
自然に解決する「問題」なんて、ない!
きみが悪いわけじゃない ほか)
2 未来のための選択を、いましよう(“自己責任”は重いものだ
心の奥のガラクタをはきだそう
憎しみに取りつかれてはいけない)
3 決意すること、それが最初の一歩だ(信念をもちつづけよう
まず、目の前の目標から始めよう)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Help yourself for teensの抄訳
対象年齢 中学生 高校生 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • “It(それ)”と呼ばれた子 これから大人になる君たちへ
  • “It(それ)”と呼ばれた子 これから大人になる君たちへ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中