ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 風果てぬ 北風正造外伝

  • 風果てぬ 北風正造外伝

風果てぬ 北風正造外伝

  • 須田京介/著 須田 京介(スダ キョウスケ)
    1933年、高知県安芸市生まれ。中央大学法学部卒業。神戸新聞社、デイリースポーツ四国支社、神戸新聞総合出版センターを経て、現在は神戸芸術文化会議、兵庫神戸CSの会に所属。本名、山崎修

  • ページ数
    267p
  • ISBN
    978-4-343-00455-0
  • 発売日
    2008年03月

800 (税込:864

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 瀬戸内海屈指の貿易港・兵庫津にあって「兵庫津の北風か、北風の兵庫津か」と謳われた豪商・北風家。激動の幕末、六十六代北風荘右衛門を継いだ貞知(のちの正造)は、家祖代々の富のすべてを勤皇に捧げながらも、報われず失意のうちに世を去った。九条関白家の家臣から市井の商人に転じ、維新の大業を蔭で支えた稀代の風雲児・北風正造の波瀾の生涯を描く。
目次
落下狼藉
九条家の人々
勤王か佐幕か
兵庫津への旅
北風家のこと
傑物 貞幹
兄を見舞う
兄貞寿死す
剣か恋か
尚之輔入婿す
若夫婦の正月
北前船に乗る
松前西廻り
荘右衛門を襲名
茂枝の死
安政の大獄
菊の栄え葵は枯れる
明治維新前夜
「ええじゃないか」
神戸開港
風果てぬ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 風果てぬ 北風正造外伝
  • 風果てぬ 北風正造外伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中