ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛すればこそ スクリーンの向こうから

  • 愛すればこそ スクリーンの向こうから

ポイント倍率

愛すればこそ スクリーンの向こうから

  • 香川京子/著 勝田友巳/編 香川 京子(カガワ キョウコ)
    東京都出身。都立第十高女(現・豊島高校)卒業後、新東宝に入社。1950年、島耕二監督の「窓から飛び出せ」で映画界にデビュー後、成瀬巳喜男監督の「おかあさん」、今井正監督の「ひめゆりの塔」、小津安二郎監督の「東京物語」、溝口健二監督の「近松物語」、黒澤明監督の「どん底」、「赤ひげ」、「まあだだよ」、熊井啓監督の「深い河」などに出演。1990年、熊井啓監督の「式部物語」でキネマ旬報助演女優賞、日本映画批評家大賞、1993年、「まあだだよ」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞、田中絹代賞などを受賞した。テレビドラマや舞台の経歴も長く、1996年、宮尾登美子原作のNHK連続ドラマ「蔵」、1996年から1997年、NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」に出演したほか、近年の映画作品では「阿弥陀堂だより」、「自由戀愛」、「赤い鯨と白い蛇」、「東南角部屋二階の女」(2008年秋公開予定)などに出演している。1998年秋、紫綬褒章、2004年秋、旭日小綬章を受章

    勝田 友巳(カツタ トモミ)
    1965年生まれ、茨城県出身。北海道大卒業後、毎日新聞社入社。松本支局、長野支局、東京本社編集制作総センターなどをへて、1997年から編集局学芸部で映画を担当している

  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-620-31857-8
  • 発売日
    2008年02月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 女優らしくない大女優が語るデビューから60年間のすべて。
目次
第1章 巨匠たちとの日々(成瀬巳喜男
今井正
小津安二郎
溝口健二
黒澤明)
第2章 スターへの階段(デビュー
島耕二
阿部豊
中川信夫
フリー
結婚
原節子
田中絹代
長谷川一夫
三船敏郎)
第3章 忘れ得ぬ人々(大庭秀雄
渋谷実
家城巳代治
久松静児
衣笠貞之助
大曾根辰保
清水宏
豊田四郎
吉村公三郎
川島雄三
山本薩夫
内田吐夢
三隅研次
加藤泰
堀川弘通
山田洋次
熊井啓)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「19歳で映画界に就職した感じでした」。黒澤明ら名監督との思い出と共に語る、女優人生と映画への愛。

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛すればこそ スクリーンの向こうから
  • 愛すればこそ スクリーンの向こうから

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中