ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 同行二人松下幸之助と歩む旅

  • 同行二人松下幸之助と歩む旅

同行二人松下幸之助と歩む旅

  • 北康利/著 北 康利(キタ ヤストシ)
    昭和35年12月24日、愛知県生まれ。大阪府立天王寺高校、東京大学法学部卒。銀行系証券会社勤務。中央大学専門職大学院国際会計研究科客員教授。PHP総合研究所「次代を考える東京座会」メンバー。著書に『白洲次郎 占領を背負った男』(第14回山本七平賞受賞、講談社)がある

  • ページ数
    381p
  • ISBN
    978-4-569-69799-4
  • 発売日
    2008年04月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 経営と人生の「哲学」を追求し続けた男の生涯。
目次
松の下の家に生まれて
紀ノ川の別れ
電気との出会い
無謀な賭け
自転車ランプ
住友銀行との出会い
思考の人
水道哲学と創業命知元年
経営のコツここなりと気づいた価値は百万両
戦時下の松下電器
苦難の日々
熱海会談
中内功との戦い
ライバル・ソニー
石田退三
経営する哲学者
国家に経営理念を求めて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

松下幸之助がとった行動と決断を追体験することで、人生を歩むうえでの頼もしい杖を手にしてほしい――。山本七平賞作家による意欲作。

ページの先頭へ

閉じる

  • 同行二人松下幸之助と歩む旅
  • 同行二人松下幸之助と歩む旅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中