ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 野良犬の運河 下

  • 野良犬の運河 下

野良犬の運河 下

  • スタヴ・シェレズ/著 松本剛史/訳 シェレズ,スタヴ(Sherez,Stav)
    ロンドン在住のフリージャーナリスト兼音楽評論家。初の小説『野良犬の運河』がいきなり大手出版社ペンギン社の目にとまり、小説家としてのデビューを果たした。2004年CWA最優秀新人賞候補作でもある

    松本 剛史(マツモト ツヨシ)
    1959年和歌山県生れ。東京大学文学部社会学科卒

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-シ5-2
  • ページ数
    278p
  • ISBN
    978-4-7897-3281-9
  • 発売日
    2008年03月

640 (税込:691

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ジェイクが残した、意味不明の数字が羅列された紙片の謎。ジョンはここに、老人がアムステルダムでやろうとしていたことの真相があるとにらんでいた。ついに愛する音楽と、ユダヤ歴史博物館で知り合った奇妙な性癖を持つ美女スーズの導きでその謎がとけたとき、彼はジェイクが抱えていた、世界を震撼させるような恐るべき秘密にぶち当たる。だが、その秘密はジョンの身に信じられない危険を呼び寄せていた!そしてファンヘイン刑事もまた、殺人フィルムを追って同じ秘密に近づきつつあり…。歴史的事実を背景に、人の持つ心の痛みを鋭くえぐる、慟哭のハード・ミステリー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:The devil’s playground
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 野良犬の運河 下
  • 野良犬の運河 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中