ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ワーキングメモリの脳内表現

  • ワーキングメモリの脳内表現

ワーキングメモリの脳内表現

  • 苧阪直行/編著 苧阪 直行(オサカ ナオユキ)
    京都大学大学院文学研究科教授。1946年生まれ。1976年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士

  • ISBN
    978-4-87698-736-8
  • 発売日
    2008年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,850

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ニューロイメージングを駆使し、意識/心と脳の関係に迫る。情報化が人に及ぼす影響にも迫る。(心理図書総目録より)
目次
1 ワーキングメモリ研究の現在的意義(ワーキングメモリ研究の現在
ワーキングメモリと志向的意識の脳内表現―知情意との関わり)
2 視空間性ワーキングメモリ(色のワーキングメモリの脳内表現
視覚的注意の脳内表現)
3 言語性ワーキングメモリ(ワーキングメモリにおける注意のフォーカスと抑制の脳内表現
高齢者のワーキングメモリ
言語性ワーキングメモリ課題遂行時の情報処理と貯蔵容量)
4 心の理論とワーキングメモリ(自閉症のワーキングメモリ
心の理論の脳内表現―ワーキングメモリからのアプローチ)
5 TMSとワーキングメモリ(経頭蓋磁気刺激法を用いたワーキングメモリ研究
経頭蓋磁気刺激法とワーキングメモリ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm

商品のおすすめ

「意識と脳」「心と脳」研究の中心課題となったワーキングメモリ。「高齢化」「情報化」が人の作業記憶にどんな影響を与えているのか。

ページの先頭へ

閉じる

  • ワーキングメモリの脳内表現
  • ワーキングメモリの脳内表現

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中