ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世相講談 中

  • 世相講談 中

世相講談 中

  • 山口瞳/著 山口 瞳(ヤマグチ ヒトミ)
    1926(大正15)年、東京生まれ。麻布中学を卒業、第一早稲田高等学院に入学するも自然退学。その後、父の工場で旋盤工として働く。終戦後は複数の出版社に勤務。その間に國學院大學を卒業する。1958年に寿屋(現サントリー)に中途入社、「洋酒天国」の編集者として活躍する。同僚に開高健、柳原良平らがいた。62年『江分利満氏の優雅な生活』で直木賞を受賞、同作は64年に東宝で映画化された。95(平成7)年8月、肺がんのため逝去。享年六十八歳。63年から「週刊新潮」で開始した連載「男性自身」は、三十一年間一度も休載することなく一六一四回に及んだ

  • ISBN
    978-4-8460-0795-9
  • 発売日
    2008年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,090

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • バスガイドにモデルにバーテンダー、競馬記者に発明マニアに酒場の女、寿司屋に皮革屋に活版屋、看護婦、按摩、靴磨き…。昭和に生きた名もなき人々をひたと見つめる珠玉のルポ集。
目次
発車往来
待てば海路
当世菊人形
優しい酒場
鬼の目に涕
混血の空
明眸の禍
海底の月
吾嬬町界隈
魚河岸の猫
疲れ旅鴉
ピグミー長屋
真説焼竹論
真白に細き手
アポッスル
パン屋の青春
北海暮色
唐茄子や

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世相講談 中
  • 世相講談 中

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中