ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山口瞳の行きつけの店

  • 山口瞳の行きつけの店

山口瞳の行きつけの店

  • 山口正介/著 山口 正介(ヤマグチ ショウスケ)
    1950年。東京生まれ。作家、エッセイスト、映画評論家。桐朋学園短期大学部芸術科演劇コース卒業。劇団『オンシアター・自由劇場』演出部に在籍の後、1985年より小説、エッセイ、映画評論など執筆

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 や1-1
  • ページ数
    241p
  • ISBN
    978-4-270-10168-1
  • 発売日
    2008年03月

700 (税込:756

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 山口瞳の名著『行きつけの店』を頼りに、ひとり息子が辿る名店の数々。その道すがら、息子は父の人生を辿り、自分のルーツを辿り、やがて、作家・山口瞳が愛した店はすべて、山口瞳が愛してやまなかった人々がいるところだと分かってゆく。父のうしろ姿に語りかける感動のエッセイ。
目次
1 回想の麻布界隈、東京都内
2 旅先での「行きつけの店」
3 そして国立
4 あれからの時の移ろい

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 山口瞳の行きつけの店
  • 山口瞳の行きつけの店

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中