ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • からだがかゆい

  • からだがかゆい

からだがかゆい

  • ページ数
    24p
  • ISBN
    978-4-8340-2322-0
  • 発売日
    2008年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

900 (税込:972

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ぺんぎん、らいおんなどの動物がさまざまな格好でからだをかく姿を、岩合光昭の写真と岩合日出子の楽しい文で紹介する写真絵本。

    【対象】 
     
    幼児

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

からだをかいている動物の姿を紹介する絵本。からだがかゆいとき、ひとは届くところは手を伸ばしてなにげなくかいています。背中など手の届かないところは、「孫の手」などの道具を使ったり、家族のだれかにかいてもらったりします。では、動物たちは、からだがかゆいときどうするのでしょう。カンガルーは後ろ足と太いしっぽで立ち上がり、前足でからだをかくことができます。カンガルーがからだをかいているしぐさは、ひとがからだをかいているときと同じように見えます。では、ペンギンやアシカはどうやってからだをかくのでしょう?ライオンやキリンやゾウはどうでしょうか?

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

岩合さんの写真絵本だいすきです。このシリーズはたぶん3冊目だと思うのですがこの3作目が特にすきです。まず、表紙のペンギンに大笑い。その次はやっぱりカンガルーが面白いですね。こんなポーズで体をかくんだ!と娘と笑いました。動物の写真って娘が赤ちゃんの時はよく見たんですが大きくなり、動物の名前が言えるようになってからはあまり見なくなりました。だからこのように絵本をとおしていろんな動物をこれからもちょっとずつ一緒に読んで感動を味わっていきたいです。(マオルーンさん 30代・愛知県岩倉市 女4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • からだがかゆい
  • からだがかゆい

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中