ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西郷隆盛の人生訓 敬天愛人

  • 西郷隆盛の人生訓 敬天愛人

西郷隆盛の人生訓 敬天愛人

  • 童門冬二/著 童門 冬二(ドウモン フユジ)
    1927(昭和2)年、東京生まれ。東京都立大学事務長、東京都広報室長、企画調整局長、政策室長などを歴任。1979年、美濃部亮吉東京都知事の退任とともに都庁を去り、作家活動に専念する。都庁在職中の経験をもとに、人間管理と組織運営の要諦や勘所を歴史と重ね合わせた作品で、小説・ノンフィクションの分野に新境地を拓く。著書多数。『暗い川が手を叩く』で第43回芥川賞候補。1999(平成11)年春、勲三等瑞宝章を受章。日本文芸家協会会員、日本推理作家協会会員

  • ISBN
    978-4-569-69841-0
  • 発売日
    2008年04月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
序章 いま、なぜ西郷か?
第1章 西郷の自己啓発
第2章 天才的人脈づくり
第3章 いかに山を動かすか
第4章 リーダー西郷の人望
第5章 危機管理の哲学
第6章 人生の真理・西郷語録
第7章 巨大なリーダーに学ぶこと
終章 現代におけるリーダーの人望とは

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 西郷隆盛の人生訓 敬天愛人
  • 西郷隆盛の人生訓 敬天愛人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中