ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • M3リー&グラント中戦車 1941-1945

  • M3リー&グラント中戦車 1941-1945

M3リー&グラント中戦車 1941-1945

  • スティーヴン・J.ザロガ/著 ヒュー・ジョンソン/カラー・イラスト 平田光夫/訳 ザロガ,スティーヴン・J.(Zaloga,Steven J)
    1952年生まれ。ユニオン大学で歴史学の学士号を、コロンビア大学で修士号を取得。装甲車両の歴史を中心に、現代のミリタリー・テクノロジーを主題とした多数の著作や記事を発表。第二次大戦での旧ソ連および東欧諸国のAFV研究家として知られ、また米国の装甲車両についても造詣が深い

    ジョンソン,ヒュー(Johnson,Hugh)
    豊富な経験とすぐれた才能をもつフリーのCGイラストレーター。英国サリー州エプソム在住

    平田 光夫(ヒラタ ミツオ)
    1969年、東京都出身。1991年に東京大学工学部建築学科を卒業、一級建築士の資格を持つ。2003年『アーマーモデリング』誌で“ツィンメリットコーティングの施工にはローラーが使用されていた”という理論を発表、模型用ローラー開発のきっかけをつくり、現在は同誌で海外モデラーのレポート翻訳を手がけている

  • シリーズ名
    オスプレイ・ミリタリー・シリーズ 世界の戦車イラストレイテッド 36
  • ページ数
    51p
  • ISBN
    978-4-499-22958-6
  • 発売日
    2008年02月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1941年に米国で設計されたM3中戦車は、旧世代からM4シャーマンへの「橋渡し」を見事に果たした。武装配置がフランス戦車のように変則的なものになったのは、砲塔の鋳造施設がまだ整っていなかった時代のなごりである。M3の米軍型がリー、英軍型がグラントと呼ばれたのは、イギリスへのレンドリース供与の必要性から2種類の砲塔が設計されたためである。その主砲はドイツ戦車の装甲を貫徹可能で、特に榴弾の火力は、アフリカでドイツ軍の小目標、とりわけ対戦車砲の脅威にきわめて有効なことを証明した。本書はその設計、開発史、戦歴、そして第二次大戦中に各国陸軍の屋台骨を支えた、さまざまな派生型について解説するものである。
目次
M3中戦車とは
中戦車の黎明期
M3中戦車の誕生
M3戦車のバリエーション
実戦デビュー:イギリス第8軍
実戦デビュー:アメリカ第1機甲師団
東部戦線での戦闘記録から
アジアと南北アメリカ諸国のM3中戦車
M3の派生型

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
原題 原タイトル:M3 Lee/Grant medium tank 1941-45
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • M3リー&グラント中戦車 1941-1945
  • M3リー&グラント中戦車 1941-1945

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中