ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「親のようにならない」が夢だった 裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語

  • 「親のようにならない」が夢だった 裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語

「親のようにならない」が夢だった 裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語

  • 加藤秀視/著 加藤 秀視(カトウ シュウシ)
    1976年生まれ、栃木県出身、株式会社創栄Group代表取締役、株式会社ポジメディアCOO。幼少の頃、酒乱の父が母に暴力を振るうのを見て育ち、小学2年生で煙草を吸いはじめ、4年生から番長を張る。中学3年生で暴走族に入り、高校を1年で中退した後は裏社会へ。20歳で暴走行為の指揮者として逮捕され、翌年再逮捕。そんな自分がイヤになり、貯金を元手に22歳で建設業、新明建設を設立。子どもの誕生や仲間の死をきっかけに人間愛に目覚め、裏社会と決別する。多くの元不良を雇い入れた新明建設は、公共事業を受注するほど社会的信用も厚い。自らの壮絶な体験から得た「どんな人間でも変われる!」こと、夢を叶える方法を伝えるべく、全国を講演中。Japan元気塾理事長。Japan prospeaker association認定シニアプロスピーカー。いじめ虐待防止委員会会員。選択理論心理学会会員。渋谷区倫理法人会会員

  • ページ数
    243p
  • ISBN
    978-4-478-00398-5
  • 発売日
    2008年01月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 酒乱の父、殴られる母、暴走族からヤクザになった俺…けれど、どんなに堕ちても、人間は変われる。苦しみながら裏社会から抜け出し、起業家・慈善事業家となった男が、すさまじい体験を通して伝えたいこと。
目次
第1章 暴力と添い寝した子ども時代
第2章 喧嘩で名を上げ、暴走族へ
第3章 暴走、しのぎ、喧嘩、酒
第4章 オモテの世界で起業する
第5章 裏社会から抜け出す苦しみ
第6章 表社会の「道を極める」
第7章 真実の「愛」を知る

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「親のようにならない」が夢だった 裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語
  • 「親のようにならない」が夢だった 裏社会から這い上がった経営者の人生大逆転物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中