ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ソフトパワー・コミュニケーション フランスからみえる新しい日本

  • ソフトパワー・コミュニケーション フランスからみえる新しい日本

ソフトパワー・コミュニケーション フランスからみえる新しい日本

  • 綿貫健治/著 綿貫 健治(ワタヌキ ケンジ)
    1942年東京生まれ。1965年法政大学経済学部卒業。1971‐73年ミネソタ大学大学院留学。1973年ソニー(株)に入社。主に海外営業・マーケティングを担当。1978‐83年アメリカ、1988‐94年フランスに駐在。国際コミュニケーション室長、国際渉外統括部長を歴任。1999‐2002年(株)対日投資サポートサービス出向(常務取締役)。2002‐07年横浜国立大学経済学部准教授。2008年1月から城西国際大学教授(特任)。法政大学キャリアデザイン学部兼任講師。日仏経済交流会(パリクラブ)理事、異文化経営学会

  • ISBN
    978-4-7620-1726-1
  • 発売日
    2007年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,640

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フランスがソフトパワー・コミュニケーション力により米国と対等な国際的地位をもつ事を論証。(社会図書総目録より)
目次
第1部 日本とフランスのコミュニケーション力(フランスという国
フランスと日本のソフトパワー・コミュニケーション力
日仏コミュニケーションのジレンマ)
第2部 日本人とフランス人のビジネス・コミュニケーション(日仏理解のための四つのプラットフォーム
コミュニケーション的特質(第1プラットフォーム)
文化的特質(第2プラットフォーム)
政治的・経済的・社会的特質(第3プラットフォーム)
個人的特質(第4プラットフォーム)
日本におけるソフトパワー・コミュニケーションの課題)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ソフトパワー・コミュニケーション フランスからみえる新しい日本
  • ソフトパワー・コミュニケーション フランスからみえる新しい日本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中