ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 独島/竹島韓国の論理 増補版

  • 独島/竹島韓国の論理 増補版

独島/竹島韓国の論理 増補版

  • 金学俊/著 HosakaYuji/訳 金 学俊
    1943年に中国瀋揚で生れる。米国ピッツバーグ大学で政治学博士号取得。東京大学国際関係学科客員教授歴任。仁川大学総長・韓国政治学会会長歴任。東亜日報社長兼発行人(現)

    Hosaka Yuji(HOSAKA YUJI)
    1956年東京出身。東京大学工学部卒。韓国高麗大学で政治学博士号取得。2003年韓国国籍取得。大韓弁護士協会特別委員歴任。韓国海洋水産開発院諮問委員歴任。現在、世宗大学教授(日本学)

  • ISBN
    978-4-8460-0682-2
  • 発売日
    2007年11月

2,500 (税込:2,750

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 韓国と日本の主張を検証。日本海に浮かぶ孤島=独島/竹島をめぐる日韓の領有権問題を、双方の一次資料と外交文書により論争史的に纏めながら、歴史的・国際法的に考察。
目次
第1章 独島は日本の朝鮮強制占領の最初の犠牲地だった
第2章 独島の地理と地形、及び生態
第3章 独島は韓民族と共にあった―新羅時代から朝鮮中期まで
第4章 安龍福が日本を相手に談判する
第5章 日本の昔の文献に表われる独島
第6章 大韓帝国政府、独島を石島という名で欝陵郡に編入する
第7章 日帝政府、独島を島根県に「編入」する
第8章 日帝が敗亡し、独島の原状が回復する
第9章 日本が独島を「法的紛争」の対象にしようとする

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
版数 増補版

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 独島/竹島韓国の論理 増補版
  • 独島/竹島韓国の論理 増補版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中