ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キス・キス・キス 聖夜に、あと一度だけ

  • キス・キス・キス 聖夜に、あと一度だけ

キス・キス・キス 聖夜に、あと一度だけ

  • シャノン・マッケナ/著 ドナ・カウフマン/著 ナンシー・ウォレン/著 鈴木美朋/訳 石原未奈子/訳 松井里弥/訳 マッケナ,シャノン(McKenna,Shannon)
    ウェイトレスやシンガー、秘書などを経て作家に転身。シャノン・アンダーソン名義で活動したのち、ローリ・フォスターら人気作家が競演するオムニバス“All Through the Night”に『聖夜に、あと一度だけ』(原題:Something Wild)が収録されマッケナ名義でデビュー。以来、ロマンス界の新星として注目を集めている。現在は南イタリアの海辺の町で夫とともに暮らしている

    カウフマン,ドナ(Kauffman,Donna)
    デビュー以来、数多くのロマンス作品を世に送りだし、RITA賞(アメリカロマンス作家協会賞)のファイナリストに選ばれるなど人気を博している。現在は夫とティーンエイジャーの息子たちとともにヴァージニア州に暮らす

    ウォレン,ナンシー(Warren,Nancy)
    カナダ出身。ブリティッシュコロンビア大学で英文学を学んだのち、ジャーナリストやPRの仕事を経て執筆活動を開始する。2000年にハーレクイン社主宰のコンテストに入賞したことを機に作家デビュー。以来、30作近い作品を世に送り出し、RITA賞(アメリカロマンス作家協会賞)に二度ノミネートされた経験も持つ。夫と二人の子供とともにカナダのバンクーバー在住

    鈴木 美朋(スズキ ミホウ)
    大分県出身。英米文学翻訳家

    石原 未奈子(イシハラ ミナコ)
    広島県出身。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-マ10-2
  • ページ数
    405p
  • ISBN
    978-4-7897-3200-0
  • 発売日
    2007年11月

820 (税込:886

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 恋と仕事に挫折し、人生をやり直すため、おんぼろ車でアメリカ縦断の旅に出たアニー。ある日彼女は、バイクに乗った見知らぬ男にあとをつけられていることに気づく。行く先々に現れるワイルドで謎めいた追跡者を警戒しつつも、アニーはバックミラーに映る無言の誘惑に心乱され、嵐の午後、ついに雨宿りのダイナーで彼と接近するが…。話題の著者がスリリングなX’masの恋を描いた表題作、カリブ海の秘密のヌーディストリゾートで繰り広げられる熱い一夜と、億万長者のプードルをめぐる“美女と野獣”のキュートな恋模様―。心ほどける3篇で紡ぐ、極上のエロティック・オムニバス第3弾。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • キス・キス・キス 聖夜に、あと一度だけ
  • キス・キス・キス 聖夜に、あと一度だけ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中