ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 海軍少将高木惣吉正伝 本土決戦を阻止した一軍人の壮絶なる生涯

  • 海軍少将高木惣吉正伝 本土決戦を阻止した一軍人の壮絶なる生涯

海軍少将高木惣吉正伝 本土決戦を阻止した一軍人の壮絶なる生涯

  • 平瀬努/著 平瀬 努(ヒラセ ツトム)
    1950年(昭和25年)生まれ。鹿児島大学医学部卒業。日本神経学会認定専門医、熊本大学医学博士。熊本大学医学部第一内科文部教官を経て、特別養護老人ホーム、老健施設、療養型医療施設を経営。主に福祉、介護の分野で活動。論文、著書を中心に執筆多数。熊本市在住

  • ページ数
    509p
  • ISBN
    978-4-7698-1370-5
  • 発売日
    2008年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 貧窮に生まれ中学進学も望めぬ苦境の中で猛勉強。独学にて海軍兵学校へ進み、独自の慧眼と毒舌をもって一時代を風靡し、海大卒業時には恩賜の長剣に輝き、日米戦争の末期に至るや、身命を賭して東條暗殺を企て、帝国陸軍の本土決戦には徹底的に抗して、敗戦時、日本最悪の事態を回避した帝国海軍の鬼才の生涯を、高木家資料の大部を提供されて遂に脱稿。「物豊かにして心を失う。国の経済は復興し、国民生産は幾層倍したが、民族としての歴史も伝統も言語も信仰も、弊履の如く見捨てられた」と嘆き、「人生はリハーサル抜き、ぶっつけ本番の悲喜劇」と言い放つ偉大なる反骨の人の生涯を、同郷の一学徒が活写した稀有、感動の正伝。
目次
第1章 球磨川のほとりにて
第2章 国家百年の序章
第3章 はるかなるマルセイユへ
第4章 海軍省てんやわんや
第5章 議論百出、開戦と決す
終章 終戦直後のニッポン風景

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 海軍少将高木惣吉正伝 本土決戦を阻止した一軍人の壮絶なる生涯
  • 海軍少将高木惣吉正伝 本土決戦を阻止した一軍人の壮絶なる生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中