ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記

  • お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記

お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記

  • 本山勝寛/著 本山 勝寛(モトヤマ カツヒロ)
    東京大学工学部システム創成学科卒業、ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士課程修了。1981年生まれ、大分県出身。母を亡くし父は慈前事業で海外へ。超貧乏バイト生活を送りつつ、東京大学への入学を決意。高3春の「合格可能性なし」の判定から、塾にも通信教育にも頼らず独学で成績を急上昇させ、現役合格。東大卒業後、あえて就職せず、自己研鑽と探求生活のため、韓国、アメリカへ。神学を学び、宗教教育修士号取得。その後、教育をより広い視野で研究するためにハーバード大学院に留学することを決意。留学予備校を活用しない独自の留学準備をリアルタイムでブログにつづりながら、ハーバード大学院合格。07年6月帰国、就職。現在、日本財団情報グループ広報チームに所属

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-478-00325-1
  • 発売日
    2007年11月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • コメだけで飢えをしのぎつつ、E判定(合格可能性なし)から東大現役合格、TOEFL180点から1年で273点に伸ばし、ハーバード大学院へ。
目次
プロローグ 飢えと渇き(母の死
親が家からいなくなる ほか)
1 貧乏独学、一年間で現役東大合格(準備過程1―先人の歩みを研究
準備過程2―絶対合格を信じる ほか)
2 英語もできない、お金もないのにハーバード(ぎりぎりの東大入学
東大貧乏生活 ほか)
エピローグ ハーバード留学日記(結婚
C+からAへ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
  • お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中