ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 忘れられぬ人々

  • 忘れられぬ人々

忘れられぬ人々

  • 大沢正道/著 大澤 正道(オオサワ マサミチ)
    1927年名古屋市に生まれる。1952年東京大学文学部大学院修了後、平凡社に入社。『哲学事典』『林達夫著作集』などの編集にあたるかたわら、アナキズム系の紙誌の編集に関わる。退社後、『日本アナキズム運動人名事典』の編纂に従事、現在雑誌『トスキナア』世話人

  • ISBN
    978-4-8460-0770-6
  • 発売日
    2007年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アナキズムで80年。運動で出会った人々、編集者として触れた人々、教えを受けた恩師…。日本アナキズム運動の生き証人ともいうべき著者が、同時代を生きた多彩な人々を現在の視点から振り返る…著者が到達した地平も含め、戦後思想史の貴重な証言。
目次
林達夫氏の思い出
「天衣無縫の怪物社長」下中弥三郎
山崎正一さんと出隆先生
編集者泣かせだった久野収さん
加納秀夫先生の思い出
増井先生の思い出、二、三
石川三四郎の思い出
石川三四郎
近藤憲二と山鹿泰治の思い出
地の塩としての生涯―山鹿泰治さんのこと〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 忘れられぬ人々
  • 忘れられぬ人々

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中