ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • NANDA-I看護診断 正確な書き方・使い方 2007-08 診断ラベルを書きやすく、使いやすくする!

  • NANDA-I看護診断 正確な書き方・使い方 2007-08 診断ラベルを書きやすく、使いやすくする!

NANDA-I看護診断 正確な書き方・使い方 2007-08 診断ラベルを書きやすく、使いやすくする!

  • 佐藤栄子/編著 佐藤 栄子(サトウ エイコ)
    1981年千葉大学教育学部特別教科(看護)教員養成課程卒業。1983年千葉大学大学院看護学研究科修士課程修了、聖母女子短期大学講師。1990年愛知県立看護短期大学助教授。1991年日本赤十字看護大学助教授。1993年同大学大学院看護学研究科助教授。1995年愛知県立看護大学教授。1999年同大学大学院看護学研究科教授。2005年藤田保健衛生大学衛生学部衛生看護学科学科長。同大学大学院保健学研究科教授。学位、医学博士(2003年名古屋大学)。主な学会活動、日本看護科学学会評議員。日本看護研究学会評議員。日本看護診断学会評議員理事(2007年5月まで)。日本看護学教育学会評議員学会誌専任査読員。日本糖尿病教育・看護学会理事(2002年まで)。日本糖尿病教育・看護学会第7回学術集会長(2002年)。糖尿病療養指導師認定委員会委員(2006年まで)

  • ISBN
    978-4-7760-1326-6
  • 発売日
    2007年12月

2,762 (税込:2,983

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 看護診断の本質と意義
第2章 看護診断の構造と種類
第3章 NANDAにない看護診断
第4章 看護診断過程
第5章 社会・心理学的な診断ラベル
第6章 アセスメントツール
第7章 NANDA‐NOC‐NICのリンケージ
第8章 看護診断を正確に導くために必要とされる力
第9章 看護診断の歴史
第10章 看護診断の今後

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • NANDA-I看護診断 正確な書き方・使い方 2007-08 診断ラベルを書きやすく、使いやすくする!
  • NANDA-I看護診断 正確な書き方・使い方 2007-08 診断ラベルを書きやすく、使いやすくする!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中