ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 素人庖丁記

  • 素人庖丁記

素人庖丁記

  • 嵐山光三郎/著 嵐山 光三郎(アラシヤマ コウザブロウ)
    1942年静岡県生まれ。1950年から東京北多摩郡(現・国立)に育つ。國學院大學文学部卒。中世文学専攻。平凡社に入社、雑誌『別冊太陽』『太陽』の編集長を務める。編集者として、深沢七郎、壇一雄、澁澤龍彦などと交際。1981年独立して、青人社を設立、『月刊ドリブ』を創刊、1982年から『笑っていいとも増刊号』に“編集長”としてレギュラー出演するなど、テレビ界でも活躍。『素人庖丁記』で第四回講談社エッセイ賞、『芭蕉の誘惑』でJTB紀行文学賞、『悪党芭蕉』で読売文学賞、泉鏡花賞を受ける

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 あ4-1
  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-270-10153-7
  • 発売日
    2008年01月

680 (税込:734

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • タケノコ調理の究極は尺八の煮物にあり?カレー料理を突き詰めると、カレー風呂に行き着く?常人の料理の枠を超えて挑むのが素人庖丁の心意気。男子の入る厨房は冒険と度胸と奇想とそして危険がみなぎっているべきだ!笑いながらも実践に役立つこと請け合いの稀代の料理本。講談社エッセイ賞受賞。
目次
尺八の煮物
カレー風呂
歩く水
豆腐の擂粉木
メロンのぬか漬け
泥鰌だしの素
空飛ぶステーキ
校庭結婚式
茶漬合戦
ジャムのおむすび
病院メニュー
イトコンニャクのざるそば
魔草メガの謎
松尾バナナ
甘い生活
死期の献立

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 素人庖丁記
  • 素人庖丁記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中