ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • トンデモ国家、中国の驚くべき正体

  • トンデモ国家、中国の驚くべき正体

ポイント倍率

トンデモ国家、中国の驚くべき正体

  • 陳惠運/著 陳 惠運
    1949年中国上海市生まれ。88年上海廬湾区成人大学中国文学科卒業。89年大東文化大学大学院文学研究科に入学、94年同大学大学院博士課程(後期)修了。現在は社団法人日中協会会員として日本と中国の交流に携わる一方で、中国の最大の叢書『四庫全書』などの研究結果を各メディアで発表するなど、中国の歴史や文化を幅広く伝える活動も精力的に行っている

  • シリーズ名
    ゴマ文庫 G016L
  • ISBN
    978-4-7771-5017-5
  • 発売日
    2008年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

619 (税込:669

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 偽食品・偽工事、腐敗・不正のオンパレード…日本のマスコミが書けない隣国の腰を抜かすような真実。中国で生まれ、中国で育った著者だからこそ書ける急成長国家・中国の裏のウラ。世界でも稀にみるおかしな国をめぐるビックリ仰天ノンフィクション。
目次
第1章 改革開放の真実(全ては、〓(とう)小平の談話から始まった
かつて、共産党は清廉であった ほか)
第2章 腐敗と汚職の真実(政府の無責任な民営化で悲劇が起きている
戸籍を持たない人が8000万人以上存在する ほか)
第3章 環境汚染の真実(北京には朝から深夜まで排ガスが満ちている
都市の汚染水域は90パーセントに達している ほか)
第4章 苛斂誅求の真実(中国は学費の負担が最も重い国である
先に金を払わないと救急医療を受けられない ほか)
第5章 歴史認識の真実(日本に帰化した中国人は成功者と見られる
日本政府の公的謝罪を知らない中国の学者 ほか)
第6章 GDPの真実(政府機関が海賊版を使い民間がそれに倣う
「共産党の上海なのかヤクザの上海なのか」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • トンデモ国家、中国の驚くべき正体
  • トンデモ国家、中国の驚くべき正体

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中