ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • オーロラの向こうに

  • オーロラの向こうに

オーロラの向こうに

  • 松本紀生/著 松本 紀生(マツモト ノリオ)
    1972年愛媛県松山市生まれ。人生を模索していた大学生のころ、故星野道夫氏の著書に出会い、アラスカへ渡り写真家になることを決意する。アラスカ大学に編入し、アラスカの自然や人々について学ぶかたわら、独学で撮影技術やキャンプ・スキルを習得。『National Geographic Adventure』『Audubon』『山と渓谷』『日本カメラ』など、国内外の著名誌に作品を発表。現在は、1年の半分をアラスカの原野で一人で過ごしながら、自然の撮影に専念する。日本滞在中は、全国の学校、病院、各種団体を訪れ、写真、映像、BGMを駆使したスライド・ショー『アラスカ・フォトライブ』を開催している

  • ISBN
    978-4-316-80228-2
  • 発売日
    2007年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • オーロラが見たい。オーロラに魅せられてこの道を選んだ写真家・松本紀生が、その夢をかなえるまでの軌跡を、写真とエッセイでつづる。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19×27cm
対象年齢 小学中~高学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学中~高学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

猛暑日が続く夏だからでしょうか、無性に涼しい絵本を探して見つけた一冊です。極寒のアラスカで、オーロラの写真を写すために一月の間一人でキャンプを続けた著者の、壮絶な冒険絵本です。実感できないけれど、マイナス50度の世界が展開されます。雪の猛威も、ちょっとおすそ分けしてほしいくらいに涼しげです。初めてのキャンプではオーロラは撮れなかったそうです。それでもやり遂げた満足感に浸ることができたそうです。この言葉は涼しさだけではなく、勇気を与えてくれます。撮影に成功したときのオーロラ写真が神秘的です。少し、涼しくなったような気がしました。(ヒラP21さん 60代・千葉県 )

ページの先頭へ

閉じる

  • オーロラの向こうに
  • オーロラの向こうに

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中