ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 森の写真動物記 4

  • 森の写真動物記 4

森の写真動物記 4

  • 宮崎学/著 宮崎 学(ミヤザキ マナブ)
    1949年、長野県に生まれる。精密機械会社勤務を経て、1972年、独学でプロ写真家として独立。『けもの道』『鷲と鷹』で動物写真の世界に新風を巻き起こす。現在、「自然と人間」をテーマに社会的視点に立った「自然界の報道写真家」として日本全国を舞台に活躍中。1978年『ふくろう』で第1回絵本にっぽん大賞。1982年『鷲と鷹』で日本写真協会新人賞。1990年『フクロウ』で第9回土門拳賞。1995年『死』で日本写真協会年度賞、『アニマル黙示録』で講談社出版文化賞。2002年「アニマルアイズ(全5巻)」シリーズで学校図書館出版賞

  • 巻の書名
    亜熱帯の森
  • ページ数
    39p
  • ISBN
    978-4-03-526840-6
  • 発売日
    2007年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 亜熱帯の沖縄には、ヤンバルクイナなど、ここだけにしかない生きものがいる。本島と西表島の自然をじっくりと見ていく。

    【対象】 
     
    小学中学年
目次
1 西表島
2 カンムリワシ
3 西表島の生きものたち
4 沖縄本島・やんばるの森
5 照葉樹の森

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 小学中学年

商品のおすすめ

亜熱帯地域である、鹿児島の南端から、沖縄にかけての南西諸島には、一年じゅう葉が落ちない、緑ゆたかな照葉樹の森があります。世界の亜熱帯地域のほとんどが、砂漠やサバンナなどの乾燥した土地というなかで、このように水と緑が豊富な森があることは、とても貴重なことなのです。この地域には、イリオモテヤマネコ、ヤンバルクイナ、ノグチゲラなど、世界でもここにしかいない生きものがくらしています。なぜこの森は、こうした生きものをはぐくむことができたのでしょう。100万年前からの自然環境をたもっているこの亜熱帯の森を、地形や気候、風土をとおして、じっくりとみてきます。小学校中学年から。

ページの先頭へ

閉じる

  • 森の写真動物記 4
  • 森の写真動物記 4

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中