ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 加齢医学 エイジング・ファイン

  • 加齢医学 エイジング・ファイン

加齢医学 エイジング・ファイン

  • 帯刀益夫/編 佐竹正延/編 帯刀 益夫(オビナタ マスオ)
    東北大学加齢医学研究所・分子発生研究分野・名誉教授

    佐竹 正延(サタケ マサノブ)
    東北大学加齢医学研究所・免疫遺伝子制御研究分野・教授

  • ISBN
    978-4-86163-062-0
  • 発売日
    2007年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 私達“ひと”は、誕生の直後から齢(よわい)を加えていきます。幼児から小児、思春期を経て成人へ、そして老い、死にゆくのです。一連の過程の中で特に老化に伴って、病気に遭遇する機会が多くなるのは避けられません。しかしながら加齢のメカニズムを遺伝子・ゲノムの言葉で理解することにより、老化関連疾患の診断や治療、さらには予防において、有効な手立てを見つけることができるのではないか? 健やかな寿命を全うする為の医学、加齢医学の発展こそが我が国民の公益に資するものでありましょう。東北大学開学100周年を記念し、加齢医学研究所の教授陣が総力をあげて世に問うたのが、本書です。
目次
序論 寿命はどのようにして決まるのか
第1部 細胞はなぜ老化するのか(細胞の運命―増殖と分化と死の仕組み
DNAの傷と生命、癌化と老化
個体の寿命を制御するシグナル伝達経路―FOXOへの道 ほか)
第2部 加齢はどのように進むのか―臓器、個体の老化(加齢とは―その病理学的理解
肺は身体の入り口
免疫と加齢の進化学―ホヤ研究から、ヒトの相対位置を測る ほか)
第3部 健康寿命を保つために―加齢医学と未来の医療(臓器移植
遺伝子治療
再生医療実現のための基礎 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 加齢医学 エイジング・ファイン
  • 加齢医学 エイジング・ファイン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中