ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 看護実践に役立つ放射線の基礎知識 患者と自分をまもる15章

  • 看護実践に役立つ放射線の基礎知識 患者と自分をまもる15章

看護実践に役立つ放射線の基礎知識 患者と自分をまもる15章

  • ページ数
    170p
  • ISBN
    978-4-260-00321-6
  • 発売日
    2007年09月

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「放射線はこわいもの」という先入観で、放射線診断・治療のメリットを活かせないのはもったいない! それは、患者さんの疑問に看護師がどう答えるかにかかっている。「放射線とは」から「核医学検査を受けた患者のオムツはどう扱う?」まで、看護実践に役立つ放射線看護の知識をやさしく解説。
目次
第1部 なぜ,いま放射線看護なの?  -放射線医療と看護職者  1章 放射線医療の進歩と看護職者の役割  2章 医療で利用される放射線とその性質 第2部 わかればこわいことはない!  -知っておきたい放射線と放射線防護の基礎知識  3章 自然放射線について知っておこう  4章 人体への放射線の影響を理解するために  5章 低線量の放射線による人体への影響  6章 放射線傷害とはどのようなものか 第3部 患者・家族・自分をまもりながら効果をもたらすために  -放射線診療と看護の実際  7章 放射線診断と看護職者の役割  8章 放射線治療と看護職者の役割  9章 核医学診療と看護職者の役割  10章 患者の放射線防護の原則と注意点  11章 看護職者の放射線防護の原則と注意点  12章 医療放射線施設・設備と安全管理 第4部 広がる放射線利用と看護職者の役割  13章 産業,研究,教育領域での放射線利用  14章 産業看護師・保健師と放射線施設  15章 放射線事故と事故時の看護職者の役割 参考文献 索引

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 看護実践に役立つ放射線の基礎知識 患者と自分をまもる15章
  • 看護実践に役立つ放射線の基礎知識 患者と自分をまもる15章

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中