ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アディオス、ヘミングウェイ

  • アディオス、ヘミングウェイ

アディオス、ヘミングウェイ

  • レオナルド・パドゥーラ/著 宮崎真紀/訳 パドゥーラ,レオナルド(Padura,Leonardo)
    1955年ハバナ生まれ。ハバナ大学でラテンアメリカ文学を学んだのちジャーナリストとして活躍、その後作家活動に入る。1991年にマリオ・コンデ警部補を主人公にしたシリーズの4作目Paisaje de otono(秋の風景)は1998年国際推理作家協会主催のハメット賞を受賞している

    宮崎 真紀(ミヤザキ マキ)
    東京外国語大学スペイン語学科卒。英米文学・スペイン文学翻訳家

  • シリーズ名
    〔ランダムハウス講談社文庫〕 ハ4-1
  • ページ数
    249p
  • ISBN
    978-4-270-10120-9
  • 発売日
    2007年09月

750 (税込:810

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夏の嵐が過ぎ去ったハバナ。かつて文豪ヘミングウェイが暮らした邸宅“フィンカ・ビヒア”の敷地内から、40年程前のものと思われる何者かの他殺死体が発見された。元刑事で現在は古本屋稼業にいそしむコンデは警察の依頼を受け、捜査に乗り出す。犯人は「パパ」その人なのか?捜査を進めるうち、コンデはかつて憧れた文豪の意外な一面を知ることになる…。事実と架空の狭間を往来しつつ文豪の実像に迫る、異色のミステリ。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:Adi〓s,Hemingway
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アディオス、ヘミングウェイ
  • アディオス、ヘミングウェイ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中