ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実践IEの進め方 全体最適化をめざした流れづくり Industrial Engineering

  • 実践IEの進め方 全体最適化をめざした流れづくり Industrial Engineering

実践IEの進め方 全体最適化をめざした流れづくり Industrial Engineering

  • 香川博昭/著 香川 博昭(カガワ ヒロアキ)
    1958年大阪府生まれ。1982年静岡大学工学部卒業。現在、関西日本電気株式会社生産革新推進室長

  • ISBN
    978-4-8171-9240-0
  • 発売日
    2007年10月

2,000 (税込:2,160

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、現地・現物での追跡の姿勢を踏まえながら、IEの実践的な進め方を「実践IE」としてまとめたものです。「実践IE」は、現場でIEをスピーディーに実践し、全体の成果に結びつけることを狙いとしています。そのために不可欠な分析手法を、必要最小限に絞り込んで図解してあります。全体最適化により改善の効果を引き出す「流れづくり」の方法を、ステップ別に、ケーススタディーを用いながら、やさしく解説してありますので、すぐに活用することができます。
目次
第1章 実践IEの進め方(今、IEに求められているもの
実践IEとは
実践IEの「着眼」―ムダに対する着眼 ほか)
第2章 モデル会社「マスコット社」のケーススタディー(ケーススタディーの概要
「流れづくり」のステップ1「2Sとムダ取り」
「流れづくり」のステップ2「タクトタイムと繰り返しづくり」 ほか)
第3章 実践IEによる改善のキーポイント(「現地・現物・現実」に徹する
「改善」により、必ずよくなる
周りを巻き込む)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 実践IEの進め方 全体最適化をめざした流れづくり Industrial Engineering
  • 実践IEの進め方 全体最適化をめざした流れづくり Industrial Engineering

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中