ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 林不忘探偵小説選

  • 林不忘探偵小説選

林不忘探偵小説選

  • 林不忘/著 林 不忘(ハヤシ フボウ)
    1900(明33)年、新潟県生まれ。本名長谷川海太郎。別名、谷譲次、牧逸馬。函館中学中退。18(大7)年、渡米して各地を放浪。24年に帰国し、松本泰主宰の『探偵文芸』に参加。翌年、同誌に『釘抜藤吉捕物覚書』の第一作「のの字の刀痕」(25)を発表。27年には「新版大岡政談」の新聞連載を開始。脇役だった隻眼隻手の怪剣士・丹下左膳が人気を博し、一躍マスコミの寵児となった。35(昭10)年、鎌倉の自宅で急逝

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 29
  • ISBN
    978-4-8460-0717-1
  • 発売日
    2007年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,300

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 丹下左膳の原作者による時代探偵小説。雑誌初出に基づき翻刻。単行本初収録の一篇を含む。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 林不忘探偵小説選
  • 林不忘探偵小説選

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中