ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた”のか

  • 下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた”のか

ポイント倍率

下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた”のか

  • 三浦展/著 三浦 展(ミウラ アツシ)
    1958年新潟県生まれ。一橋大学社会学部卒業。(株)パルコ入社。マーケティング情報誌『アクロス』編集長を経て三菱総合研究所入社。’99年、消費・都市・文化研究シンクタンク「カルチャースタディーズ研究所」設立。マーケティング活動を行うかたわら、家族、消費、郊外などを研究。社会学、家族論、青少年論、住居学など各方面から注目されている

  • シリーズ名
    光文社新書 316
  • 巻の書名
    なぜ男は女に“負けた”のか
  • ISBN
    978-4-334-03417-7
  • 発売日
    2007年09月

720 (税込:778

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 時代のキーワードとなった「下流」。本書で筆者は、新たに実施した全国男性1万人調査結果などにもとづき、職業別・雇用形態別に「下流意識」の内実を徹底検証した。明らかになったのは、「正社員になりたいわけじゃない」「妻に求める年収は500万円以上」「ハケン一人暮らしは“三重楽”」といった本音であり、男女間の意識のギャップである。男の不満と女の希望は、下流社会をどこへ向かわせるのか。
目次
第1章 すがりたい男たち
第2章 SPA!男とSMART男
第3章 上流なニート、下流な正社員
第4章 下流の自分探しを仕組んだビジネス
第5章 心が弱い男たち
第6章 危うい「下流ナショナリズム」
第7章 踊る下流女の高笑い―女30歳の勝ちパターンはどれか?

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた”のか
  • 下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた”のか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中