ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「戦略会計」入門

  • 「戦略会計」入門

「戦略会計」入門

  • 高田直芳/著 高田 直芳(タカダ ナオヨシ)
    昭和34年、栃木県生まれ。公認会計士、CPA Factory Co.,Ltd.取締役社長。某都市銀行勤務を経て、平成9年公認会計士開業登録

  • シリーズ名
    高田直芳の実践会計講座
  • ISBN
    978-4-534-04274-3
  • 発売日
    2007年09月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦略会計全体に適用される「五大原理」。機会原価、機会利得と組み合わせたCVP分析。経済付加価値を超える「会計付加価値」の提唱と、それを使った業績評価。リスク・プレミアムの概念を導入したコスト管理。
目次
第1部 五大原理編(戦略会計の世界へ踏み出す前に
戦略会計の約束ごと ほか)
第2部 超ミクロ経済学編(戦略会計は「超ミクロ経済学」なり
機会利得を最大にするための条件 ほか)
第3部 CVP分析編(誰も見たことのない新しいCVP分析が始まる
M&A戦略で失敗しないために ほか)
第4部 業績評価編(部分均衡分析から浮かぶ需給曲線
製造と販売は、なぜ対立するのか ほか)
第5部 コスト管理編(コスト管理のリスク・プレミアム
ビジネス最前線からの報告 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

機会原価・機会利得やリスクプレミアムなど、経済学の概念を取り入れた新しい会計手法を解説。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「戦略会計」入門
  • 「戦略会計」入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中